<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

特訓を受けました

7日目

の朝出勤簿に判を押しに事務所に行くと・・・・いきなり 

「ぽぽさん 今日仕事終了後 技術勉強会をします。が、、、大丈夫ですかぁ~」よ言われ・・面食らう
が、折角開いてくださるのだから参加の意向を示し、昼休みに旦那さんに連絡を取り了承してもらった

勤務は17:30まで。

勉強会は18時から30分の予定だったが・・・気がつけば20時になってしまっていた(アセアセ)

あわてて帰宅した





ああああああ 失敗してしもうたわ
家族のご飯の時間が・・・遅くなってしまった
家庭と仕事の両立・・・うううう悲しい


しかし疲れてしまった一日だった



※リーダーのお陰さまで・・・技術指導をばっちりご指導いただけました
 少しは自信に繋がってきました(感謝です)

※リーダーより「来週から午前レクリーダーやってもらいますよ」・・・と
 ぽぽ「ええええええええええええええええええええええええええええええ 自信がありません・・」
 リーダー「もう 組んじゃったから・・レク デビューですよ」と 微笑むのです

※フロアの仕事の色々を教えて下った後
  自分が何をしなくてはいけないかを確認した
  一日の流れの時間をきちんと把握して、それに準じ準備をしていくのも仕事
  それそれ 担当当番が決まっているので担当表をきちんと見ておかないといけません
  今まで少しだけしか目を通せませんでした。聞くところによると目を通すものが7~8個あり。
  連絡事項が多い
  しっかりしなくては・・・事故につながるので・・要チェック 




8日目

お迎えの業務
フロアの業務に履いたのが10時過ぎ

端から順番にご挨拶をしていくと「あれ?今日は居ないなーと思っていたんだよ・・・」と
覚えていてくださった方もおられ 嬉しく思いました


のもつかの間

お茶のすんだ方からバイタルチェック
どんどん血圧、体温、脈拍を量らせていただきに回ります
お風呂に入る前にトイレ誘導→一部介助→手を洗い誘導→お風呂場へとご案内
脱衣所のスタッフにバトンタッチ




10:30 体操の時間レク
 
 ・椅子の向きを変える   
 ・1時間15分の持ち時間のうち体操の時間にレクりーダーからお声が掛かりスタッフに加わる(アセアセ)
   (うまく乗せられてしまい、体操のおねいさんになった)(何とか無事に出来た)
 ・見守りながら・・・レク参加
 ・お昼のメニューのお知らせ
 
 ・お風呂上がりの方に水分補給の為のお茶出し


11:20 お昼の準備開始

 ・お茶を下げる
 ・時間を見計らってテーブルをアルコール拭き
 
 ・お昼のお茶の準備
 ・おしぼりとお茶をお配りする
 ・配膳をする(名前の確認、対応食の確認)





なんだか眠いわ
メモるのは また~♪


・・・・結構 誤字脱字が多いこと(アセアセ)
・・・・後から読み返して・・・・びっくり♪です(ごめんなさいね)
・・・・直さすの時もありますが・・・お許しを(おバカな popoですたい)
[PR]

by osannpo_popo150 | 2012-04-15 00:36 | 天使のらくがき

6日目

6日目が終わり ざっとメモにする


毎日が勉強です
◎4日目(送迎)、5日目(迎)に送迎車に同乗する

4日目(M号:mrリーダーと同乗)見守りと一部介助
利用者の皆様が住む場所と環境の確認
 ・お声のかけ方(ご家族さまとご本人さま)
 ・玄関からデイサービス車までの環境の確認
 ・介助の仕方、荷物の確認
 ・周りと足元の確認(危険がないか・・常に気を配る)
 ・地容赦利用者さんのお荷物は助手席へ
 ・デイサービス車での介助の仕方と椅子の確認(どの席にご案内するか)
 ・座席にご案内で来たらきちんと座られているかの確認後シートベルトをする
 ・お声かけ(体調の確認など)して確認してから出発


書き忘れは その都度書き足す と言うことで・・・


5日目(O号:ヘルパーぽぽ のみ・・・アセアセ)
運転手件ヘルパーベテランさんに同乗しベテラン運転兼ヘルパーさんに

ヘルパーぽぽが質問しました
「どうしたら気遣いのできるヘルパーになれるんでしょうか・・・」と
 ・「優しさとは・・・行動に出てくるもんですよ」とO号運転手さん
 ・「優しい目で見ているとおのずと行動に出ているもんです」と、言っておられたのが印象的です
 ・ただただ優しいのではダメです。技術を伴ってこそ・・・出来る技
 ・兎に角経験です
 ・大事なことは タイミング 



※※※※※

今回、デイサービス号に同乗して一番の収穫は来て頂くお客様のお顔とお名前の確認が出来たことが大きい
益々会話も増えますし、自立支援に向けてワタクシ自身が何をすべきなのか仕事の確認が明確になりつつあります。
怪我をさせないことはもちろんですが、兎に角自立の道を切り開く介助サービス。
人との交流をしていただきストレスを溜めない工夫。
デイサービスに来る楽しみを味わっていただけたら嬉しいのですが・・・レクリエーションの充実化の研究が大事だとも思うし。職員の仕事的な対応ではなく自然体で笑顔を忘れず自立支援に向けて上手に導いていかれるように自分自身が徹底的に磨く。
謙虚で受け止められるようになるには・・・兎に角、学ぶ姿勢が大事だと思いました。
接客は難しいですね。

※※※※※



でわでわ・・・・またぁ~♪
[PR]

by osannpo_popo150 | 2012-04-08 16:39 | 天使のらくがき