最近の失敗

認知症の進んだ方とのひと時

70代 男性

 パットの交換時の声かけで 気に食わなかったのでしょうか
 「あんた 何様だよ・・・」
 「金もらって やってんだろ 俺は 良いって 言ってるんだよ・・・判ってんのか!」
 「良いって言ってのが 判らないのか!・・・」等々 色々


介護者popoは反省をした
 「下でに出ていればよいってもんでもないことを悟る」
 「時と場合により さらっと単たんと仕事をこなす事も必要である事を悟る」
 「どんな時にも すばやく丁寧に。」
 「言葉巧みに誘導する技術を学ぶ」

 一人の方を通して まだまだ 技術の未熟さが分かる




90代 女性

 お風呂が大嫌い」「温度の熱さが苦手(次の方が入れないくらいの ぬるめ大好き)
 毎回格闘しております

 髪の毛をシャンプーさせてくれない
 体を洗わせてくれない

 それはそれは 手八丁口八丁 色々駆使して 何とか完了
 脱衣場でも 駄々をこねる

 お風呂介助で汗だくだくの上 脱衣場でのやり取りでも汗だくで対応する



popoの反省

 性格が出るのは 本当ですね
 上品な方は上品ですし
 きつい方は とげがありますし

 かと思えば・・・気分の良いときは 人が変わりますし


 介護者が若い方なら それなりに強くないと やって いけないのかも しれない
 わけのわからんちんのかたがたとのやりとりはひじょうにむずかしいとおもいます


 だからこそ 人生経験が豊富で 体験を生かした介護が必要なのかもしれません
 第三者であるワタクシ個人的には どんな時にも 笑顔で 対応できるくらいの 太っ腹で いたいものです 
[PR]

by osannpo_popo150 | 2013-09-22 02:29 | 天使のらくがき