6日目

6日目が終わり ざっとメモにする


毎日が勉強です
◎4日目(送迎)、5日目(迎)に送迎車に同乗する

4日目(M号:mrリーダーと同乗)見守りと一部介助
利用者の皆様が住む場所と環境の確認
 ・お声のかけ方(ご家族さまとご本人さま)
 ・玄関からデイサービス車までの環境の確認
 ・介助の仕方、荷物の確認
 ・周りと足元の確認(危険がないか・・常に気を配る)
 ・地容赦利用者さんのお荷物は助手席へ
 ・デイサービス車での介助の仕方と椅子の確認(どの席にご案内するか)
 ・座席にご案内で来たらきちんと座られているかの確認後シートベルトをする
 ・お声かけ(体調の確認など)して確認してから出発


書き忘れは その都度書き足す と言うことで・・・


5日目(O号:ヘルパーぽぽ のみ・・・アセアセ)
運転手件ヘルパーベテランさんに同乗しベテラン運転兼ヘルパーさんに

ヘルパーぽぽが質問しました
「どうしたら気遣いのできるヘルパーになれるんでしょうか・・・」と
 ・「優しさとは・・・行動に出てくるもんですよ」とO号運転手さん
 ・「優しい目で見ているとおのずと行動に出ているもんです」と、言っておられたのが印象的です
 ・ただただ優しいのではダメです。技術を伴ってこそ・・・出来る技
 ・兎に角経験です
 ・大事なことは タイミング 



※※※※※

今回、デイサービス号に同乗して一番の収穫は来て頂くお客様のお顔とお名前の確認が出来たことが大きい
益々会話も増えますし、自立支援に向けてワタクシ自身が何をすべきなのか仕事の確認が明確になりつつあります。
怪我をさせないことはもちろんですが、兎に角自立の道を切り開く介助サービス。
人との交流をしていただきストレスを溜めない工夫。
デイサービスに来る楽しみを味わっていただけたら嬉しいのですが・・・レクリエーションの充実化の研究が大事だとも思うし。職員の仕事的な対応ではなく自然体で笑顔を忘れず自立支援に向けて上手に導いていかれるように自分自身が徹底的に磨く。
謙虚で受け止められるようになるには・・・兎に角、学ぶ姿勢が大事だと思いました。
接客は難しいですね。

※※※※※



でわでわ・・・・またぁ~♪
[PR]

by osannpo_popo150 | 2012-04-08 16:39 | 天使のらくがき